鉄景点描

まったり、のんびり。

山河を抜けて

夏の上越国境は、毎年カラフルな列車たちで賑わいます。
NO.DO.KAループ号
今年は先の見え始めた485系JTシリーズの中でもやや異彩を放つ「NO.DO.KA.」が登板。
長大トンネルとループ線という山岳路線の景観を、大きな窓越しに楽しむ人々の笑顔が見えました。

そしてもちろん、上越線といえばこちらも外せません。
SLみなかみ号(C6120)
C61とD51で乗り味が全く異なるのが面白い「SLみなかみ号」。
すっかり定番の観光列車となっているようで、家族連れを中心にほぼ満席の状態で山を降りて行きました。

こういったイベント列車を通じて、「鉄道の旅の面白さ」が多くの子供達に届いていたら良いなあ、と思います。

2016.8.21 上越線 水上周辺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/22(月) 00:18:02|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0
<<雨の那須野、風の列車 | ホーム | 宝の山の麓を抜けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maruyon

Author:maruyon
鉄道中心に、風景だったりその他だったりの写真を載せていきます。更新は疎らですが、どうぞよしなに。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (4)
鉄道 (100)
風景 (1)
航空機 (9)

GPV気象予報

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR