鉄景点描

まったり、のんびり。

Raptor in YJ

最強のステルス戦闘機こと、米空軍F-22Aラプター。
嘉手納基地への展開を前に、久々に横田基地に飛来しました。
1月25日(月)、運良く離陸シーンの撮影に出掛けることが出来ましたので、載せておきます!

F-22@横田1
今回飛来したのはJ.B.Elmendolf-Richardson(Alaska),3WG,525FS所属の14機でした。(この内、当日は12機が離陸)
テールコードはAK、飛来機の中には司令官指定機も含まれていました。

F-22@横田3
独特のスタイル、塗装、そして音。他に類する物のない特徴的な点の数々。
「ステルス」というステータスと相まって、特別な機体であることを伺わせます。

F-22@横田2
06-4110、11AFの司令官指定機!
特徴的な推力偏向ノズルもさることながら、水平尾翼の薄さが目を引きます。

飛行中のラプターを撮影出来たのは初めてだったので、嬉しさもひとしおでした。
ちなみに当日はF-16のAGRSも飛来していましたが、C誘導路に進入してしまったため撮影出来ず・・・無念。

おまけ
C-135[SPIRIT OF RONALD RAEGEN]@横田
March ARB(空軍予備役基地),452AMW,C-17"SPIRIT OF RONALD REAGAN"
日本人にも馴染みの深いロナルド・レーガン大統領のノーズアート機でした。
それにしても、日本で言う予備自衛官が輸送機飛ばして外国へ・・・流石アメリカと言った感じですね。

C-130@横田1
空挺訓練のために飛んでいたローカルの機材ですが、かなり気合の入った捻り方をしていました。
常連の同業さん達も「今日凄いな」と呟いていた所を見ると、ギャラリーに応えてくれたのかな?

次はまた百里辺りに行きたいものですが、はてさて・・・

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/27(水) 20:16:20|
  2. 航空機
  3. | コメント:0
<<道東点描 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maruyon

Author:maruyon
鉄道中心に、風景だったりその他だったりの写真を載せていきます。更新は疎らですが、どうぞよしなに。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (4)
鉄道 (102)
風景 (1)
航空機 (9)

GPV気象予報

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR