鉄景点描

まったり、のんびり。

日が落ちるまで

日没のほんの少し前。
一日の終わりを知らせるように、空が真っ赤に染まっていきます。
70-000@古谷カーブ
秋晴れの日の夕暮れは本当に綺麗で、でもちょっとだけセンチメンタルな気持ちになりますね。

2016.10.26 川越線 指扇~南古谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/26(水) 21:11:35|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

黄昏時

昼と夜との境目の時間。赤い列車が築堤を走り抜けていきます。

今日のお客さんは遠足の子供達。
楽しい思い出の中に、「紅一点」が残っていると良いなあ。

2016.10.19 東武日光線 栗橋~新古河

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/20(木) 23:13:02|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

湖畔の朝

神様の渡る湖の畔、ようやく目を覚まし始めた町並みをゆったりと抜けていくのは、かつて一世を風靡した豪華寝台特急。
信州カシオペア@諏訪湖
第二の人生、あともう少しだけ頑張って。

2016.9.10 中央本線 上諏訪~下諏訪

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/15(土) 23:18:11|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

「青」のリレー

9/28から10/5にかけて実施された、東武鉄道SL列車向け客車の譲渡輸送。
各社の担当車両には揃いのデザインの特製ヘッドマークが取り付けられ、まさにリレーのような甲種輸送となりました。

-JR-
東武客車甲種JR
JR線内は先日国鉄色+赤プレの装いとなったEF65-2139が担当。
長駆、四国から武州・熊谷までの輸送を担当しました。

-秩父鉄道-
東武客車甲種1
秩父鉄道線内はデキ505と507がPPで担当。
東武線内の有効長の関係から、熊谷から先は3両ずつ2日間に分けての輸送となりました。

東武客車甲種2

東武客車甲種3
秋を感じさせ始めた空の下、ゆっくりと走ります。
特に好天に恵まれた2日目は本当に沢山のファンが沿線に撮影に赴いていました。

東武客車甲種4
羽生到着後、入換中の編成。
寝台特急「瀬戸」を模した特製のマークは、客車にも取り付けられていました。

-東武鉄道-
東武客車甲種5

東武客車甲種6
最後の輸送区間である東武線内では、電車によるPP牽引によって輸送。
担当は81106F(新栃木所属)と805F(館林所属)で、終列車後に線路閉鎖をかけての深夜の大移動となりました。

東武客車甲種7
いよいよ客車も到着し、準備が整い始めてきた東武のSL列車。
多くの関係者の夢と期待が込められていることは、今回の譲渡輸送からもひしひしと感じられました。
この記事を書いている頃、羽生の駅では最後の輸送に向けて着々と準備が進められていることと思います。
一ファンとして、SL列車の運行開始をとても楽しみにしています。

2016.9.29・10.4 各所にて

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/05(水) 00:08:48|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

プロフィール

maruyon

Author:maruyon
鉄道中心に、風景だったりその他だったりの写真を載せていきます。更新は疎らですが、どうぞよしなに。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (4)
鉄道 (101)
風景 (1)
航空機 (9)

GPV気象予報

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR