鉄景点描

まったり、のんびり。

鉄路轟轟

「SLは走ってこそ」とは、良く言い表したもので。

ドラフト音、石炭と油の匂い、そして汽笛の音。
ある人には過日の記憶を呼び起こし、またある人には初めての記憶を刻んでくれる。

鉄道ファンでなくとも惹きつけられる魅力が、きっとあるのだと思います。

2016.4.23 大井川鐵道 101レ 抜里~川根温泉笹間渡

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 22:59:34|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

Blue Steel

春本番、鉱石列車の運行再開を前に、機関車送り込みのための回送列車が設定されました。
秩父デキ4重連@樋口~野上
前から506+501+108+302の順に連結され、武州原谷駅と影森駅へそれぞれ2両ずつ回送されていきます。

撮影名所の荒川橋梁にて。
秩父デキ4重連@上長瀞~親鼻
穏やかな川面と菜の花、レンガ造りの橋脚。
ライン下りのスタッフさんも物珍しそうに見ていました。

デキの小さな車体でも、4機も連なれば流石の迫力。青く塗られた鋼鉄の姿が頼もしく見えます。
吊掛駆動の轟音を山間に響かせながら、ゆっくりと山を登って行きました。

2016.4.18 秩父鉄道線 樋口~野上/上長瀞~親鼻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/18(月) 18:21:38|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

赤い電車の里帰り

かつて通い慣れた道を久々に辿るという事で、撮影に。
1819F@陸橋



空は晴れつつも春霞、そして気まぐれに雲が湧く。
なんとも撮影し辛い条件でしたが、半年振りのイチハチの撮影を楽しむ事が出来ました。
単線区間を行く姿はあまり見られないので良い記録になったと思います。

次回は是非、赤城まで行って欲しいですね。

2016.4.16 東武伊勢崎線

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/16(土) 23:42:22|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

「あかがね」の春

乾いた冬が終わり、暖かな風が吹き始める春。名物のトロッコ列車が動き出します。
花桃号3
かつて栄華を誇った鉱山の町。その一部は、過去の精算のために今でも稼働を続けていると聞きます。
色とりどりの花々は無くとも、数多く残る錆色の遺構は華やかりし時の面影を今も人々に伝えていました。

2016.4.9 わたらせ渓谷鐵道 「花桃号」

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/10(日) 21:23:45|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

Pre first run

年に数度の特製マーク、ようやく見ることが出来ました。
C58363 試運転
白んだ煙は、カマの調子が良い証左。
武州の黒鉄、今年も推参です。

2016.3.30 秩父鉄道線 試5001レ 樋口~野上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/04(月) 11:41:39|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

プロフィール

maruyon

Author:maruyon
鉄道中心に、風景だったりその他だったりの写真を載せていきます。更新は疎らですが、どうぞよしなに。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (4)
鉄道 (98)
風景 (1)
航空機 (9)

GPV気象予報

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR