鉄景点描

まったり、のんびり。

他を生かすために

とかく軍用機というとファイター系に注目しがちですが、ヘリコプターにも独特な魅力があります。
UH-60J@入間
航空自衛隊の救難隊で使われる、救難機UH-60Jと捜索機U-125A。
航空祭にお出かけの際は、是非「最後の命綱」たる彼らの姿にも注目してみてはいかがでしょうか。

2016.11.2 航空自衛隊入間基地 航空祭予行
  1. 2016/11/04(金) 21:37:28|
  2. 航空機
  3. | コメント:0

Farewell

機体を彩る鮮やかな水色は、まさしく「空の色」。
それは、世界最古のエアラインである事への誇りを由来とするのだそうです。

KLM(Koninklijke Luchtvaart Maatschappij:王立航空会社)オランダ航空。
伝統ある航空会社のジャンボが、またしても日本の空から去って行きました。
その最後の日は、予報ではあまり良い天気ではなかったのですが、当日蓋を開けてみれば見事に晴天。
撮影名所となっている空港外れの公園から、彼女の最後の勇姿を見送りました。

雲の去った空に向けて、ゆったりと飛び立った彼女。
待ち構える大勢のギャラリーの上を、エンジン音とともに軽々と飛び越えます。
KLM747ラスト1
日本線のラストフライトを担ったのは、機体記号PH-BEF、「City of Melbourne」の愛称を持つ機材でした。

当日の機長さんは、なんとKLMの日本線にジャンボが就航した際のFEだった方だそうで。
KLM747ラスト2
私たちへの最後のサプライズとして、大きく左右に翼を振り、最後のお別れをしながら飛び去っていきました。

どこか地元の電車に似た色使いで気に入っていた彼女の衣装。
日本への飛来はこれで終わってしまいますが、まだ活躍の場が無くなった訳ではありません。
もう飛べなくなるその時が来るまで、どうか無事にその役目を果たしてくれたら良いなと思います。

ありがとう、KLMジャンボ!お元気で!

2016.9.3 成田・さくらの山公園 KL862(PH-BEF)

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/05(月) 00:26:34|
  2. 航空機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AGRS!

蛇のインシグニアは特別な印。
TAC部隊が刀なら、さしずめそれを研ぐ職人達、と言えるかもしれません。

飛行教導隊、通称「アグレッサー」。
なかなか表舞台に出るものではありませんが、重責を担う部隊です。

2016.2.22 航空自衛隊百里基地
  1. 2016/05/10(火) 10:51:36|
  2. 航空機
  3. | コメント:0

Raptor in YJ

最強のステルス戦闘機こと、米空軍F-22Aラプター。
嘉手納基地への展開を前に、久々に横田基地に飛来しました。
1月25日(月)、運良く離陸シーンの撮影に出掛けることが出来ましたので、載せておきます!

F-22@横田1
今回飛来したのはJ.B.Elmendolf-Richardson(Alaska),3WG,525FS所属の14機でした。(この内、当日は12機が離陸)
テールコードはAK、飛来機の中には司令官指定機も含まれていました。

F-22@横田3
独特のスタイル、塗装、そして音。他に類する物のない特徴的な点の数々。
「ステルス」というステータスと相まって、特別な機体であることを伺わせます。

F-22@横田2
06-4110、11AFの司令官指定機!
特徴的な推力偏向ノズルもさることながら、水平尾翼の薄さが目を引きます。

飛行中のラプターを撮影出来たのは初めてだったので、嬉しさもひとしおでした。
ちなみに当日はF-16のAGRSも飛来していましたが、C誘導路に進入してしまったため撮影出来ず・・・無念。

おまけ
C-135[SPIRIT OF RONALD RAEGEN]@横田
March ARB(空軍予備役基地),452AMW,C-17"SPIRIT OF RONALD REAGAN"
日本人にも馴染みの深いロナルド・レーガン大統領のノーズアート機でした。
それにしても、日本で言う予備自衛官が輸送機飛ばして外国へ・・・流石アメリカと言った感じですね。

C-130@横田1
空挺訓練のために飛んでいたローカルの機材ですが、かなり気合の入った捻り方をしていました。
常連の同業さん達も「今日凄いな」と呟いていた所を見ると、ギャラリーに応えてくれたのかな?

次はまた百里辺りに行きたいものですが、はてさて・・・

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/27(水) 20:16:20|
  2. 航空機
  3. | コメント:0

"LOVE PHANTOM"

パイロットと列線整備員が交わす、一瞬の合図。
簡単な動作の中に、それぞれの思いが込められているように感じました。
F-4出撃準備
「この一枚が撮れたから今日は最高の日だ」
心からそう思える、最高の一枚になりました。

2015.10.25 航空自衛隊百里基地 百里基地航空祭 第302飛行隊

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/13(金) 22:08:33|
  2. 航空機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

maruyon

Author:maruyon
鉄道中心に、風景だったりその他だったりの写真を載せていきます。更新は疎らですが、どうぞよしなに。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (4)
鉄道 (101)
風景 (1)
航空機 (9)

GPV気象予報

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR